FC2ブログ

NGC4725

これも形が面白い。
近くのNGC4747もビヨーンと伸びたところが写りましたよ。

4725-379

2021.02.19,02.20
BKP130
Vixen GPD赤道儀(synscan改)
QHY183C(-20℃)
GAIN30 OFFSET12
60sec. x379
総露出6時間19分


ここまでが2月の新月期に狙ったぶんですが、どうも光軸が狂った状態で撮影をしていた様子。
なぜか斜鏡の調整ネジが緩んでしまっておりました。
星像がおかしいのは気づいていましたが・・・
調整し直したので、来月は大丈夫じゃないかと思います。
スポンサーサイト



なんとか写りました NGC3718

NGC3718も前から狙ってみたかったヤツです。
変わった形が興味深いし、近くの銀河もおもしろい。
すぐそばのHCG56も小さいながらも写ってくれました。
自宅からだと光害のひどい方向から昇ってくるので、淡い腕の部分を出すのががちょっとつらいところ。

3718-323

2021.02.18,02.19
BKP130
Vixen GPD赤道儀(synscan改)
QHY183C(-20℃)
GAIN30 OFFSET12
60sec. x323
総露出5時間23分

狙ってみたかったNGC3193周辺

しし座の鎌の部分にあるNGC3193あたり、前から狙ってみたかった所です。
小さいのでどうかとは思ってたんですが・・・

やっぱり小さいけど、なんとかわかる程度には写ってくれました。
露出はもう少し欲しい感じ。
3193-178

2021.02.20
BKP130
Vixen GPD赤道儀(synscan改)
QHY183C(-20℃)
GAIN30 OFFSET12
60sec. x178
総露出2時間58分

M86付近も撮り足しました

NGC4438をもうちょっと写したくて、撮り足してみました。
だいぶ出てきましたね。

M86-399

2021.02.09,02.19
BKP130
Vixen GPD赤道儀(synscan改)
QHY183C(-20℃)
GAIN20 OFFSET12
60sec. x399
総露出6時間39分

遠い遠い球状星団 NGC2419


大マゼランよりも遠くにあるという球状星団、NGC2419を狙ってみました。
想像よりは写ってくれました。
しかし、30万光年とかいうわりにこの大きさで写るということは、実際は相当大きいのかな。

2419-191

2021.02.18,02.20
BKP130
Vixen GPD赤道儀(synscan改)
QHY183C(-20℃)
GAIN30 OFFSET12
60sec. x161
総露出2時間41分
プロフィール

なまなま

Author:なまなま
主にマクロと天体写真を撮ってます。
どちらも天気次第という被写体なので、撮りためてから出すパターンが多くなるかと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR