FC2ブログ

M20にも挑戦したが

M13を撮影後、昇ってきたM20にも挑戦しました。
とはいえ撮影開始時の23時ころにはまだ高度20度以下。
ちょっとムチャではありますが・・・

M20-79x60_sd-FL.jpg
Skywatcher BKP130
Vixen GPD赤道儀

ISO6400 60sec.×79
総露出時間79分

実際には130枚くらい撮影したんですが、DSSでスタックしたときにハネられてしまいました。
それでも79分でここまで写ってくれるとは思わなかった(特に青いガス)ので、また撮影したいですね。
ピントも甘かったようだし・・・

スポンサーサイト



5/25夜のM13

5/25は、透明度はあまり良くなく、肉眼では3等星までしか見えないくらいの空でした。
6x30ファインダーでもM13は何とか見える程度だったんですが・・・

この日を逃すといつ撮れるか分からないので、頑張って撮影しました。
M13-135-60-2-FL.jpg
Skywatcher BKP130
Vixen GPD赤道儀

ISO6400 60sec.×135
総露出時間135分

段階露出を忘れたのはウッカリでしたが、条件イマイチな中では撮れたほうだと思います。


ノミノツヅリ

舗装の切れ目とかに生えてるのをよく見る、なかなか逞しい雑草。
大きい草じゃないし、花も小さいけど、撮ってみたくなります。

で、道路から引っこ抜いて植木鉢に植えてあるんですよ。

花はこんな感じ。
19050103.jpg 
大きさは5mm程度かな・・・
雄しべのピンクがかわいいですよ。

19050121.jpg 

4~5月くらいにしか咲かないので、見るならお早めに。

タチイヌノフグリ 青とピンク

青だけしか撮れてなかったタチイヌノフグリ、ピンクも撮れました♪

まずは青。
19050120.jpg 
小さいけれどキレイな青。

ピンクはこちら。
19050125.jpg 
青と比べると、ちょっと花が小さい感じ。
コレだけに限ったことじゃなく、全体的にピンクは花が小ぶりなようです。

オッタチカタバミ

まさにザ・雑草。

あっちこっちに生えてます。

でもけっこうキレイな黄色だし、撮らない手はないでしょ。

19050114.jpg 

上からアップで。
19050116.jpg 

こういう黄色い花、案外ピント合わせが難しかったりします。

ニワゼキショウ

実はあまり好きな花ではないんだけど・・・

ほとんど撮ったことがないので、今回は撮っておくことにしました。

19050104.jpg 
だいぶ見下ろす感じでないと、花の中までは写らないんだよね・・・

19050126.jpg 


このくらいの角度が無難?
19050113.jpg 

白い花も咲いてるけど、面倒だから撮らないかも。

水滴いっぱい

水滴撮影といっても今回のは朝露。

5時に起きて撮影したやつです。

定番はスギナの水滴。
19050208.jpg 
スギナは水滴がきれいに付くんです。

19051208.jpg 
粒は小さめなので、あまりラクではないんですけどね・・・


イネ科植物の葉もなかなかいい感じについてくれます。
19050411.jpg 

19050513.jpg 

19050517.jpg 

19051202.jpg 

葉っぱの上にも水滴がつくので、そちらも狙いやすい。
19050601.jpg 
たまにこんな大粒があったり。

19050403.jpg 
こんなきわどい付きかたも。

これはノゲシだったか、葉っぱの尖った部分にもついてました。
19050201.jpg 
ギリッギリのバランスですね。


尻を上げてないヤマトシリアゲ

シリアゲムシといったら、お尻をサソリのように上げている姿が特徴。

19051117.jpg 
あ、尻上げが不十分。

そう、こやつはメスなのです。

キレイに尻を上げてるオスに会いたかったですが、会えなかったので仕方ない。

5/11 まさかのヒメウズ

前回マイフィールドへ行ったのは4/21ころなんで、とっくにヒメウズは終わってるはずなんですが・・・

今回行ってみたら、まだ咲いてるヤツがあった!

19051114.jpg 

さすがに花も小さく、弱弱しい感じでしたが・・・

ハナアブさん

ハナアブの仲間は目がけっこう大きかったりしてかわいらしいのがいますね。

19042813.jpg 
ナミホシヒラタアブ?
これは体も大きいほうなんで、目のクリッとした感じがあまりないけど・・・
背中が案外メタリックで、撮ってると自分が映り込んでたりします。

こんなふうに。
19042814.jpg 
思いっきりシルエット写ってますがな・・・

いっぽう、小型のヤツは体のわりに顔が大きい。
19050309.jpg 
これは顔がデカイ。
そのぶん、かわいさが増してると思う。


ミナミヒメヒラタアブは案外バランスいいかも。
19042904.jpg 

ハナアブさんはホバリングをよくするので、AFでも狙いやすいかもしれません。


朝マクロの友、ハエ

いえ、別に撮りたくて撮ってるわけじゃないんですよ。

一番たくさん見かけるので、お付き合いしてるだけなんです。

でも、案外いろいろと種類があって、中にはキレイな姿のものも。

19050202.jpg 
目がきれいだったり、体がキレイな色だったり。
小型のヤツがなかなか良いです。

19042004.jpg 

19042007.jpg 


19050212.jpg 
これなんかけっこうメタリック。

19050107.jpg 
こいつは目が縞模様。

早朝の気温が低いうちはハエもおとなしくしてるので、ネタ探しに難航してるときはハエにモデルになってもらってます。


4/30 雨が降るなら水滴撮ればいいじゃない♪

4/30は、朝から雨が降っていました。

でも、外を見てみると、風がほとんど吹いてない。

ということで、水滴撮影を敢行したのでした。


といっても濡れてしまうのは避けたいので、玄関先にあるプランターで対象を探しました。

で、パンジーの花についた水滴を。

19043001.jpg 
これはビオラですが、バックに赤パンジーを入れてみました。

19043002.jpg 
オレンジのパンジーを背景に。

19043007.jpg 
青紫のパンジーで、背景は葉っぱの緑。


他にないか探してみると、グラジオラスの葉っぱに水滴がいろいろついてました。

19043010.jpg 
手前の水滴は1~2mmの大きさです。

19043009.jpg 
なるべく背景に緑が来るように。
左下は斑入りのツワブキの葉っぱなので、ちょっとクリーム色が入ってます。


19043008.jpg 
大きさの揃った水滴が並んでいたので。


簡単に書いてますが、使用したレンズは開放F値が9という暗~いレンズ。
その代わり解像力はメチャ高いんですが、この日の撮影ではISO800でも1/20くらいのシャッタースピードしか出せません。
けっこうしんどいのですよ。

4/22 間に合ったムラサキケマン

ヒメウズを撮ったあと、ムラサキケマンも探しました。
時期的には既に遅いので、どこかに少しでも残ってないかと探し回りました。
19042026.jpg 

よかった、まだ残ってた。

ほとんどは花が終わってましたが、まだ数株は花がついてる状態でした。

19042027.jpg 


19042017.jpg 


19042016.jpg 




4/22 まだ咲いてたヒメウズ!

3月末に行ったときにけっこう咲いてたので、もう終わってるかなと思ったんだけど・・・

まだ咲いてた!

15558950720.jpeg 

この小さく可憐な花が好きなんですが、茎がひょろ長くて少しの風でも揺れるため、なかなか厄介です。
しかも日陰に咲いているものが多くて・・・

15558950970.jpeg 

個人的には、直射日光はあまり似合わないかなとは思うんですが。

15558950340.jpeg 


4/27 再度のM3だったんだけど

連休初日の4/27、夜は晴れるものの一時曇るという予報だったけど、わりと透明度高そうだったので撮影強行。
前回イマイチだったM3で。

順調に撮影してたので、21時頃から風呂に入ったんですが・・・
風呂から上がって外を見ると、あちこちに雲が!

予報は当たりました。

とりあえずギリギリまで撮影したんですが、120分撮影したうちの93分だけしか使えず。
入浴中に雲が通過してました・・・


M3-60x93.jpg

今回も不満の残るデキになってしまいました。
プロフィール

なまなま

Author:なまなま
主にマクロと天体写真を撮ってます。
どちらも天気次第という被写体なので、撮りためてから出すパターンが多くなるかと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR