FC2ブログ

のせ忘れ!NGC2403

NGC2403、せっかく撮ったのにうっかり投稿忘れてました。

撮り足したデータも含め、7時間ぶんです。
2403-426

撮影日:2020.01.03、04、20
OM-D E-M1 MarkII
ISO6400
総露出 7時間6分



スポンサーサイト



NGC4631,4656

これも初挑戦。

確認のための10秒露出でもしっかり写ってたので、これはイケると思って撮影。

4631-263
さらに撮り足せば、NGC4656のモヤモヤがもっと写るかな?

撮影日:2020.01.04
OM-D E-M1 MarkII
ISO6400
総露出 4時間23分

これでとりあえず年末年始分が終了です。
また撮れたら更新しまーす。

NGC4565

初挑戦。
自動導入のおかげです。

4565-253

撮影日:2020.01.01,03
OM-D E-M1 MarkII
ISO6400 
総露出4時間13分


ソンブレロ銀河M104

これも好きな銀河だけど、あまり大きくないだけにBKP130ではあまり面白くないのでは・・・と思ってました。

ちょうど狙える位置に出ていたので挑戦してみることに。
M104-207
ISO6400 総露出2時間27分
撮影日:2020.01.02,03

まあ小さいといえば小さいけど、雰囲気としては悪くないんじゃないかな?
モワーっとした感じも出てるし。
さらに撮り足してみたいなぁ。

どうしても撮りたいM94

これも毎年のように狙ってます。
好きな銀河ということもあるけど、外周の淡~い部分をなんとか撮りたくて。

M94-316
ISO6400 総露出5時間16分
撮影日:2020.01.01,02,03

3夜連続で狙ってたんですね。
なんとか外周部分が分かる程度に写りましたが、中心部が飛んじゃった(´;ω;`)
段階露出してデータを足してみようかな。

時間つぶしに撮ってみたM36

本命を撮影するまでの時間つぶしで何かないかと物色していたところ、ぎょしゃ座のM36,37,38のどれかを撮ってみようと思って、とりあえずM36を狙ってみました。

M36-52
ISO6400 総露出52分
撮影日:2020.01.04

まあ、つまらん結果に終わりました。
中途半端な露出時間なのもよくなかったかもしれない・・・


球状星団M3

これもよく狙ってる天体です。
大型で明るいので見つけやすく、自宅からでも6x30で見つけられるのはありがたいです。


M3-155
ISO6400 総露出2時間35分
撮影日:2019.12.31

一応15秒と60秒の段階露出をやってみたんですがね・・・
5秒もやっておいたほうが良かったかも。



M81,82

おなじみのM81,82銀河です。

毎年のように苦労しながら撮ってました。
なにしろ自宅からはおおぐま座の昇ってくる方向が最も光害がひどくて、6x30ファインダーでは全く見えなかったからなんです。

自動導入のおかげで楽にはなりましたが・・・

M81-341
ISO6400 総露出5時間41分
撮影日:2019.12.28,31

5時間を超える露出をかけましたが、それなりに写ったと見るか、時間のわりにイマイチと見るか・・・

空の条件悪い中では頑張ったと思いますが、やっぱりもうちょっと写したいかなぁ。



トールの兜 NGC2359

これもフィルム時代に狙ってみたことがある。
いちおう写った記憶があります。

自動導入ならカンタンに捉えられる、ってなわけで撮影。
E-M1 MarkIIで撮影です。
2359-177
ISO6400 総露出2時間57分
撮影日 2019.12.31,2020.01.01

総露出時間が半端になるのはDSSでスタックするときにハネられる分があるからで、なかなかピッタリな数にはなりませんねぇ。

しかしここは微光星だらけですね。うるさいくらいに星があります。




今年こそ!のNGC2903

去年は何度か狙ったものの、そのたびに雲に邪魔されてしまったNGC2903。
今年は早々に狙うことにしました。

こちらはOM-D E-M1 MarkIIで。

2903-227
ISO6400 総露出3時間47分
撮影日 2019.12.04

とりえず腕の部分も写りました。
もうちょっと撮り足してみたい気もしますが・・・


M52とNGC7635

フィルム時代に苦労して狙ったことがあるNGC7635。
今では自動導入でラクチンですね。

自宅ベランダからだと、北側に屋根があるため長時間の撮影ができません。
おまけに、屋根上のアンテナがモロ被りすることが判明・・・
仕方ないので、複数日にわたって撮影することに。

7635-191
ISO6400 総露出3時間11分
撮影日:2019.12.28,31

X-A3で馬頭星雲


X-A3を買ったのは、マイクロフォーサーズより写野が広くなることと、赤いのに強いだろうと予想してのことです。
いまどき新品があったので買っちまいました。中古と値段変わらなかったし。

で、こんな感じに写りました。
434-155
ISO6400 総露出2時間35分

ちょっと総露出短いです。
空の条件は良くはないので、できればたくさん撮っておきたいんですが・・・
もうちょっと撮り足しておきたいです。

定番のM42

やはり冬は定番のM42を撮りませんとね。

というわけで、こちらも買い替えたばかりのE-M1 MarkIIで撮ってみました。

M42-189
ISO6400 総露出3時間9分

もう一度撮り直しをしたいけど、他に撮りたいものもあるから時間がとれないかもしれない・・・




GPDが逝く前に撮ってあったM31

11月に撮ったモノなので今さら感がありますが・・・

X-A3を買って最初に撮った天体がコレでした。

M31-95
ISO6400 総露出95分
自宅ベランダにて


このときまではGPD赤道儀も元気でした。
この翌日、DD-3コントローラ死亡で使えなくなっちゃったんです。


あ、今はもう大丈夫です。
EQ5アップグレードキットに換装して自動導入化されてます。


やっぱり自動導入はいいですね。
ファインダーで見えない天体もらくらく導入できるのはありがたいし、何日かにわけて撮影した時でも構図の再現性が高いですから。




プロフィール

なまなま

Author:なまなま
主にマクロと天体写真を撮ってます。
どちらも天気次第という被写体なので、撮りためてから出すパターンが多くなるかと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR