FC2ブログ

冷却CMOSカメラ

さて。

待ちに待った冷却CMOSカメラが来ましたよ。
QHY178Cです。
ちょっと今さら感があるかもしれないですが、アタシにはコレで十分。


今回も香港のショップから購入しました。
しかし、昨今のコロナウイルスの影響で航空機の便数が減り、おかげで到着まで2週間かかってしまいましたが・・・。

今週は雨だらけなので、とりあえずダークでも撮っておこうかと思ってます。


スポンサーサイト



M99,100

当初は別個に撮るつもりでいたんですが、同一写野に入ることが分かったので、いっしょに撮りました。

しかし、ちょっと曇ってくるのが早かったので、思ったほど露出時間を延ばせませんでした。

総露出99分。
M99とかけたわけじゃないんだけど。

M100の端正な渦巻きもいいですが、M99の個性的な姿も好き。
惚れた!

あと、中央右側にある2つの銀河も気になる存在。


撮影日:2020.03.21
総露出時間:1時間39分(1分×99)
Skywacher BKP130
Vixen 旧GPD赤道儀(Synscan改)
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII
ISO6400

DeNoise AIを買いました

ノイズが消えるとうわさのDeNoise AI、トライアル版で試してみました。

用意したのは結構荒れてる馬頭星雲の写真。
検証用にわざと荒らしてみたりして、効果のほどを見てみました。

効果
元画像が左、処理後のプレビューが右。

マジですごいっす。
ノイズを取るだけでなく、シャープさも上げられます。

ええ、速攻で製品版($79.99)を買いました。
天体写真だけ撮ってるわけじゃなく、他の撮影もするので、利用価値大なんですよね。
たとえばこのジョウビタキの写真なんかも。
名称未設定2
雨の日でちょっと感度上げて撮ったので、少しだけノイズが乗ってました。
それもこの通り。

10年以上前のデジカメで撮った写真も、このDeNoise AIでノイズ除去してみようと思ってます。

M64初挑戦

3/20はアトラス彗星を撮ったあと、M64を狙ってみました。

M63にするか64にするか、はたまたM99か100か…なんて悩んだんですけどね。
どっちにしろ風の影響は受けるんで、15秒露出で多数枚撮影をしてみました。
そのあとで1分露出もやってみて、合成しました。

M64-152.jpg

大きさ的にどうかなと思ったんですが、これくらいの大きさに写れば個人的にはOK。
黒目もわかるしね。


撮影日:2020.03.20
総露出時間:2時間31分(15秒×324+1分×70)
Skywacher BKP130
Vixen 旧GPD赤道儀(Synscan改)
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII
ISO6400


3/20夜のアトラス彗星


3/20はよく晴れて澄んだ空だったので、風が強いものの撮影をすることにしました。

で、風向きと鏡筒の向きの関係で最も歩留まりの良いのがおおぐま座方向の北東なので、光害はきついけど何か撮ろうかと思って探したら、アトラス彗星があるじゃないですか。

念のため、15秒露出にして撮ってみました。

撮影日:2020.03.20 20:18~
総露出時間:32分(15秒×128)
DSSにて彗星基準コンポジット

Skywacher BKP130
Vixen 旧GPD赤道儀(Synscan改)
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII
ISO6400

これだったら1分露出にしても大丈夫だったかも?

マルカリアンチェーン M87抜き

2月新月期撮影分のラストはコレにしました。

マルカリアンチェーン。
M87抜き。
ボスがいない。
サビ抜きみたいなもん。

カメラを45度くらい回転させれば入るけど、フラットを別に撮らなきゃならなくなるので割愛。
M87入りの写真はX-A3のほうで撮るつもりでいます。
この写野だとM84もちょっと窮屈だしね。

M86-162 

今回、自動導入で狙うにあたり、NGC4438と4435のどちらを指定して導入しようかなんて考えたんですが、みなさんはどちらを指定してますか?
結局アタシはNGC4435にしたんですが、4438にすると画面左上端のNGC4459が外れちゃうかな?

撮影日:2020.02.23
総露出時間:2時間42分
Skywacher BKP130
Vixen 旧GPD赤道儀(Synscan改)
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII
ISO6400





ちっちゃ!M57

そりゃね、分かってはいましたよ、小さいことくらい。
実際に撮ってみたら、小さいこと小さいこと。

まあ視直径1’ちょいですしねぇ。
BKP130+4/3センサごときで狙うような対象じゃないです。
M57-25
とはいえわずか25分の露出ですが、ちゃんと色も出てますね。

撮影日:2020.02.23
総露出時間:25分
Skywacher BKP130
Vixen 旧GPD赤道儀(Synscan改)
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII
ISO6400





案外写ったM101

ずっと撮りたいと思ってたけど、なかなか叶わなかったM101。
光害のひどい方向から昇ってくるため、我が家での6x30ファインダーによる手動導入では絶望的だったんです。

自動導入のおかげで難なく捉えることができました。
M101-177
今回約3時間だけど、もうちょっと撮り足したいですね。
合計5時間くらいにはしたいなぁ。

撮影日:2020.02.22
総露出時間:2時間57分
Skywacher BKP130
Vixen 旧GPD赤道儀(Synscan改)
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII
ISO6400




球状星団M13

コイツももう充分撮れる時期なんですよね。

と言ったものの、撮影開始時間は2時56分でした(汗)。
でもこの日は空も澄んでたし風も弱かったので条件としてはとても良かったです。

コレも5秒露出と15秒露出だけで、1分露出のコマはありません。
合計255コマからスタックして処理。
M13-53

撮影日:2020.02.24
総露出時間:53分
Skywacher BKP130
Vixen 旧GPD赤道儀(Synscan改)
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII
ISO6400




球状星団M5

子供のころから好きだった球状星団。

去年はうまく撮れなかったんで、今年は早いうちから撮影。

M5-71
5秒露出と15秒露出のみで、1分露出のコマは無しです。
合計385コマ撮ってますけどね。

撮影日:2020.02.24
総露出時間:71分
Skywacher BKP130
Vixen 旧GPD赤道儀(Synscan改)
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII
ISO6400







M106も撮っておきませんとね

春の銀河と言えばコレは外せないですよね。

なんか星がぼてっとしちゃったけど。
M106-327

撮影日:2020.01.20,2020.02.23
総露出時間:5時間27分
Skywacher BKP130
Vixen 旧GPD赤道儀(Synscan改)
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII
ISO6400






M109

2月1日に2時間半ほど撮ってあったんですが、22日夜に撮り足して処理してみました。

M109-247
フェクダのゴーストが出るんじゃないかとヒヤヒヤしましたが、無事でした。

画面右端のほうにある銀河がもう少しハッキリ出るかと思ったけど、まだ足りないみたい。


撮影日:2020.02.01,02.22
総露出時間:4時間7分
Skywacher BKP130
Vixen 旧GPD赤道儀(Synscan改)
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII
ISO6400




M3を撮り足したつもりなんだけど

大みそかに撮ったぶんに撮り足すため、M3を狙いました。

といっても、段階露光用の5秒露出ですが。
今回は90コマ。

M3-93
スタックしたら、なぜか前回より総露出時間が減りました。
だいぶスタック時に捨てられたようです。

撮影日:2019.12.31,2020.02.23
総露出時間:93分
Skywacher BKP130
Vixen 旧GPD赤道儀(Synscan改)
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII
ISO6400




撮り足したNGC2359

さて。
2月の新月期に撮影したぶんをこれから公開していきます。


2/23は一晩中晴れの予報だったので、まずはコレを狙うと決めてました。

NGC2359を2時間半ほど撮影し、それまでのデータと足して処理。

2359-218

何かのミスで大みそかに撮影した分を全て失ってしまったので、合計で2夜、218分の露出になります。

撮影日:2020.01.01,02.23
SkyWatcher BKP130
Vixen 旧GPD赤道儀(SynScan改)
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII
ISO6400 




プロフィール

なまなま

Author:なまなま
主にマクロと天体写真を撮ってます。
どちらも天気次第という被写体なので、撮りためてから出すパターンが多くなるかと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR